長沼合名(長沼)



こだわりを持ちながら物造りに精を出し、伝統を守り続ける職人達がいます。

伊達政宗の家臣・片倉小十郎の館(小桜城)であったとされたところから誉小桜という銘柄にしました。また、我社の酒は伝統的な酒造りにこだわり、小さい蔵ならではの手作りを基本に、淡れいで味のある酒を醸し出しています。

長沼合名(長沼)

2商品

  • < 前
  • 次 >
2件 1-2表示
  • <
  • 1
  • >
2件 1-2表示
  • < 前
  • 次 >